Weblog of S-ppc.com

静岡市まちづくり公社って何してる会社?
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< がんばれ東北!がんばろう日本!届け静岡の想い! | main | 募集開始!幼児3Bたいそう教室 >>

おはようございます!

どもども
皆さんも一緒だと思いますが、年度変わりはホントに忙しい・・・一昨日もJRの終電ギリギリでした
目の下のクマが歳とともにひどくなっていく平社員です

まずは東日本大震災で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々、そのご遺族の皆様心よりお悔やみ申し上げます。

ちょうどあの日は当事務所の引越し作業中で、ゴミの処分で車を走らせている時に地震が発生しました。車に乗っていて分かるほどの地震なんて始めてだったので、最初は強い風だなぁ・・・と思っていたら電柱や信号機がグラグラ静岡で発生した地震かと思いきや、ラジオで東北地方での地震だと・・・事務所へ戻るとTVでは津波警報のテロップが私の自宅は海に近い場所なので、正直焦りました・・・なんせ記憶の中にはこの近辺に大津波警報が発令されたことは無かったので・・・

東北地方は津波の被害を多く受けてきた地域ですから、それなりの対応策は取ってあったにも関わらず、想定を遥かに超える大津波。更に二次災害として毎日ニュースや新聞で取沙汰される原発問題。かなり深刻ですよね。今まで各電力会社は震度××まで耐えられるとか、震度××以上で自動停止するとか、安全を主張してきましたが、今回の福島原発は壊滅状態。いや、壊滅どころか近隣住民の生活すらを奪ってしまいました。「想定外」という言葉で片付けられるものではありません。エネルギー資源の殆どを海外に依存しているにも関わらず、テクノロジーの急速な発達を遂げた日本は電気が不足した結果、効率の良い発電ということで最終的に原発が設置されたんでしょうが、今回のような事態を引き起こしてしまっては元も子もありません。
これをきっかけに日本のエネルギー開発を見直し、環境に優しいクリーンエネルギー開発がより活発になれば良いなぁと思っています。
この記述はあくまでも私の個人的な見解であります。当社の見解を表明しているものではありませんのでご了承ください

さて、前置きは超長くなってしまいましたが、ただいま静岡市まちづくり支援センター(葵区呉服町一丁目6-5 ミライエ呉服町2F 公社事務局は移転しました)において、支援物資の受付をしております。とりあえず現在の受け付けは18日(月)までとなっておりますが、その後も受け付けを予定しております。
支援物資として下記のものを受け付けておりますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

■枕  ■洗面器  ■衣類用洗剤  ■食器用洗剤  ■夏物の服(新品)  ■肌着(新品)  ■ジャージ(上下)  ■靴下  ■洗濯機  ■ハンドクリーム  ■雨具(傘・レインコート:中古可)  ■調味料各種  ■チャッカマンライター(柄の長いライター)  ■物干し関連(ロープ・物干し台・物干しラック・洗濯ばさみ  ■その他被災地でお役にたちそうなもの


たくさんの支援物資が集まっています


こちらが受付を行っている、まちづくり支援センターです。
財団法人静岡市振興公社事務局もこちらへ移転しましたので、どうぞよろしくお願い致します。

みんなで助け合って東北地方の早い復興を
がんばれ東北がんばろう日本

まちづくり支援 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.s-ppc.com/trackback/213
この記事に対するトラックバック